instagram
facebook
Ameba is Amazing!
CONSULTING
企業理念
ホテル再生事例

Le Timbre ル・タンブルBest Western Hotel Nagoya (旧 HOTEL PRECEDE NAGOYA)

1990年アッパークラスビジネスをコンセプトに開業したホテルプリシード名古屋 料飲婚礼施設は2レストラン1バンケット1チャペルのコンパクトスタイル。
開業より15年が経ち施設老朽化とゲストハウスブームの影響で婚礼、レストランの業績が低迷していた。2005年4月にオードヴィーと婚礼施設、レストラン、バンケットの賃貸借契約を締結。ハードの改装は行なわず、コンセプトのチェンジを行い結果、2007年度には、32組だった施行数が145組まで伸び、売上も4倍にするなどV字回復をはかった。2016年に改装を行い、現在も好調を継続。169組(2017年度実績)

当社の役割
2005年4月〜再生ビジネスモデル 賃貸借契約
成功の要因
施設のリノベーションを一切行わず、コンセプトを変更。EDVのノウハウを注入し、ホテル設備を1組貸切にできる新しいレストランウェディングスタイルを提案。2007年度は145組まで伸ばし、売上も4倍となりV字回復をはかった。
Le Timbre ル・タンブル
公共施設再生事例

moitie moitie モアチェモアチェ旧 HOTORIS なごや納屋橋

ホトリスなごや納屋橋(HOTORIS)は、納屋橋南地区市有地整備活用提案において最優秀提案として選定され名古屋市から土地を借り受け建設されたリバーサイドの商業施設で、カフェ、レストラン、イベント・ギャラリーで構成された施設でした。2009年の開業から3年が経ち、婚礼、レストランの業績が低迷し、2012年9月より、当社と賃貸借契約を締結、レストラン・婚礼施設として再生しました。20組(契約前2012年実績)→120組(契約後2013年度実績)→ 167組(2017年度実績)

当社の役割
2012年9月〜再生ビジネスモデル 土地建物賃貸借契約
成功の要因
チャペルの新設とレストランのリノベーションを実施。EDVのノウハウを注入し、規模の小さい施設を活かした、少人数で一軒家を貸切にできる新しいウェディングスタイルを提案。2013年度には120組まで伸ばしV字回復をはかった。
moitie moitie モアチェモアチェ
歴史的建造物再生事例

Glycine グリシーヌ 八事石坂の家

八事石坂の邸宅は、1906年(明治39年)千早から八事興正寺まで電車を走らせ八事遊園地、八事球場(高校野球発祥の地)、住宅地開発など先進的な経営で名を轟かせた「尾張電気軌道株式会社」の江口家の別荘でした。パートナー様を通じて江口家より長年眠らせていた「八事石坂の家」の土地建物の有効活用の相談を受けオペレーターとして選任されプロジェクトに参画。当社と賃貸借契約を締結。「割烹フランス料理店」として再生しました。

当社の役割
2016年3月〜再生ビジネスモデル 土地建物賃貸借契約
成功の要因
東海を代表する建築家「丹羽英二」氏による伝統と付加価値の高い歴史建造物の造り、雰囲気をなるべく残しリノベーションを行いました。弊社のレストランノウハウを注入し歴史的建造物の圧倒的な空間で料理とサービスおもてなしを提供する「和漆器焼物お箸で食べる和フレンチ店舗」として開店。グルメ誌数社にてベストシェフ、ベストレストランを受賞掲載され、現在も予約が2ヶ月待ちになるなど人気店として営業しております。
Glycine グリシーヌ 八事石坂の家
出店候補地募集

アメーバホールディングスでは結婚式場の新規出店のため土地ならびに遊休建物を探しております。

希望エリア
・東海エリア
ロケーション
・交通アクセスの良い場所。 ・景色景観の良い場所。
・海・湖・公園などの近接地。・街のイメージが良い場所。
土地
・市街地200坪以上 ・郊外800坪以上
建物
・ 歴史的価値のある建造物 ・ 商業ビル、テナント
・ レストラン、料亭    ・ 既存結婚式場など