アメーバホールディングス│Ameba Holdings

NEWS

SDGsに向けた取り組みについて

株式会社アメーバホールディングスでは、

世界共通の目標として、健康や教育、経済成長、気候変動などに関する17の持続可能な開発目標を

2030年までの達成をめざす、SDGsの取り組みを積極的に行っております。

 

SDGs17ゴールのうち注力する分野

取り組み・活動の概要(予定を含む)

・社員の頑張りがパートナー企業への対価となり経済成長に繋げること、組織における女性の躍進、育休や介護からの復帰するための支援などを行い、女性の能力強化を後押しし、ジェンダー平等を達成します。

・利益の偏重により貧困状態となる物を発生させないフェアトレードに務め、サステナブル社会の実現に貢献します。

 

またアメーバホールディングスが運営するTHE TOWER HOTEL NAGOYAではこちらの取り組みを行っております。

 

当社では、これからもSGDsの目標達成に向けて活動を継続してまいります。

 

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットにおいて、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
SDGsとは、世界共通の目標として、健康や教育、経済成長、気候変動などに関する17の持続可能な開発目標と169のターゲットが設定されており、いずれも2030年までの達成をめざすものです。
すべての関係者(先進国、開発途上国、民間企業、有識者など)の役割を重視し、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる幅広い課題に統合的に取り組むものとされています。

 

名古屋市SDGs推奨プラットフォームの弊社紹介ページはこちら

THE TOWER HOTEL NAGOYA 公式サイトはこちら